上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

家の周囲には緑が多く、よくいろいろな鳥を見かけます。
よく見かける鳥の中に雉がいるんですが、
これが結構無警戒で、家の庭をのどかによく散歩してます。
オスの雉って、そばで見ると、本当に綺麗なんです。

で、一緒によくメスの雉がいるので
番いなのかなと思ってたんですが
昨日はメスが2羽いて、オスの雉を争っている??かのような
光景が見られました。

オスがメスの方へ寄っていくと
メスは2羽で「あなたどきなさいよ!」
「あなたこそあっちへ行って!」
とこずきあっている感じ。
オスの方の心はどちらか傾いているのか・・・
見ている限りでは人間にはよくわかりませんでした。
今頃からが繁殖時期だそうなので
雉の世界にもいろいろと三角関係やら片思いやらあるようです。

しかし、この3羽の恋の修羅場、家の庭で、
私と相方がコーヒーを飲みながら眺めている前で
延々、堂々と繰り広げられているんですね。
野鳥なんだから、もうちょっと警戒心を持った方が
いいんじゃないかと思うのですが
恋の前にはそんな事もお構いなしに
なってしまうのでしょうか(^^;)
2006.04.10 Mon l 雑記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

雉の話題にウフフ・・・
わが家の隣の畑にも雉が毎日来ています。
肥料に撒いてある籾殻が食事処のようです。ペアです。(こちらは安泰。)近くに巣も作っているような様子です。
ウチの猫※が、彼らのことをすごく気にしていて、朝一番の仕事にして、よく見える食堂の窓にくっつきます。毛は‘雉猫’ですし、近頃は、鳴き声まで雉化してきました。(雉を見ているときの声が特にです。短く区切るように・・そっくりなのですよ!)
家族も「お友達来ている?」と声をかけながらのぞくのが日課になりました。
そんなことで、ウチも「いなかぐらし」を楽しんでいます。

※猫のこと・・前の職場でNさんとYさんにミルクやうどんをもらったムー(本名:無奈)は、病気で去年の1月に他界。とてもいい子で、たくさんのエピソードを残してくれました。今のクー(本名:Coo-c)は、去年9月に今の職場にやはり迷い込んできた子です。
ムーへの反省から、家猫として育てようと、家族一丸となって(大袈裟っぽいけど、外に出さないようにするって大変。)努力してきました。でも、なにせクーラーが一機もない‘田舎家’のこと、これから夏に向け、窓を開けないわけにもいかず、どうしたものかと思案しています。
2006.05.05 Fri l tam.s. URL l 編集
tam.sさんのお家の近くにも雉が現れるのですね!
そちらはペアなんですね(笑)
家の方も去年はペアでいたんですが
調べてみたら、雉は毎年相手が同じとは限らないようで
あの三角関係になってしまったようです。
今はちゃんと相手が決まった事でしょうね。

ネコちゃんが雉を見て、鳴き声まで雉化するとはびっくり。
まねをするものなんですね。
私は猫と暮した事がないのでよくわからないのですが
外に出さないようにするって、大変でしょうね。
いい方法が見つかるといいのですが・・・
2006.05.07 Sun l JUN. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://junyuki.blog38.fc2.com/tb.php/24-4ebab885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。