…漫画描き 祐木純 の日々の雑記・お仕事情報など…
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
地震
2011-03-18 Fri 20:00
この度の震災で、被害に遭われた方に
心からお見舞いを申し上げます。
そしてお亡くなりになった方のご冥福を
心からお祈りいたします。


Twitterの方ではつぶやいておりましたが
私の住んでいる地域も、震度6強の揺れでした。
ちょうど原稿中でしたが、
雪崩のように落ちてくる本や資料、
倒れてくるパソコンのモニターにあたふたして
ガラスの戸棚やパソコンを押さえるしかできない私…
長い揺れが収まって居間の方へ行ってみたら
割れた食器が床一面に…。

幸いにも相方も私も怪我もなく、
建物は多少の損傷がありましたが住むには支障がないようです。

しかし、町の中は被災した建物も多く、
また焼き物の産地なので窯元さんがたくさんいるのですが
窯や焼き物に甚大な被害を受けた方も多くいらっしゃったようで
あらためて地震の怖さを思い知りました。

震度3,4クラスの余震が頻発する中、
ライフラインは止まり、
携帯ラジオしか情報の手段はない状態でした。

停電は2日後に復旧し、井戸が使えるようになりましたが
(ポンプが電動なので、停電すると井戸も使えなくなります)
地震の影響で井戸水が濁り、飲料水にも不自由が続きました。
我が家は井戸のほかに水道も引いていますが
昨日ようやく水道も復旧し、
何とかライフラインは元に戻りました。

停電&携帯も不通で、
世の中から取り残されてしまったような不安がありましたが
通電して、友人たちからご心配いただいたメールが届いた時
不覚にも涙ぐんでしまいました。
本当に、ありがたかったです。
Twitterやmixiで多くの方からコメントをいただき
本当に励まされました。
本当に、ありがとうございました。

通電して初めてテレビで
甚大な被害を受けた地域の映像を観た時のショックは
忘れられません。
あらためて、被害の大きかった方々に
お見舞い申し上げます。


そんな中ですが、5月号の〆切の原稿を抱えていて
停電の中、本当にどうしたらいいのかわからない状態でした。
昨年から、私は仕上げをデジタルで行っていますが、
停電が続けば、アナログで仕上げるしかありません。
しかしアナログ仕上げは、デジタルより時間が多くかかるし
暗い中での作業は、余計に時間がかかりますし
こんな中で来てもらえるアシスタントさんもいません。

しかし、2日後に電気が復旧したので
担当さんとも相談して何とか間に合いそうなので
頑張る事にしました。

いまだJRも不通で、宅配便も頼めない状況で
原稿納品の手段もネットしかなく
でもそれもいつ寸断するかと不安の中、
何とか納品できて、ホッとしたというより
気が抜けてしまったような感じです。
やっぱり、追い詰められていたんだろうなあ…と思います。


まだ大きい余震が続いていますし
原発の状態も不安です。
でも、少しでもいろいろな事がよい方向へ向かいますように
祈ります。

また、当地は被災地という事で計画停電を免除していただいていますが
節電も頑張ろうと思います。

皆さまも、厳しい中ですが
お身体に気をつけてお過ごしください、
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<地震から12日 | ++Albireo Blog++ | 3月>>
この記事のコメント
おつかれさまでした
原稿が上がった!上がった!!
こんなにめでたいことはありません。
お疲れ様でした。どうぞしばしゆっくりと
お休みください。
来月号のOBA先生はいつもよりも三割り増し、
ゆったりのんびり読ませていただきますね。
2011-03-18 Fri 22:59 | URL | 七瀬みなみ #-[ 内容変更] | top↑
あたたかいお言葉、本当にありがとうございますm(__)m
何とか上がって、気が抜けて呆けてしまっています^^;
停電の中で描いたページもあり、
後からみると描き直したいような所もあるのですが^^;
曲がっている枠線とかありますので
探してみてください~。
いろいろ世の中がいい方向へ向かって落ち着いたら
またご一緒に飲めたら嬉しいです^^
2011-03-19 Sat 00:49 | URL | JUN #94nfqfFE[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ++Albireo Blog++ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。